読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブカツ!

私達のアツイSEVENTEEN活動、セブカツ!始まります!フフッヒ!

ヒップホップチーム その②

前回はエスクプス、ウォヌで、今回はヒップホップチーム残りの2人を紹介していく。

ちなみに今更だがヒップホップチームは95、96、97、98生まれが1人ずつで構成されている。今回はその年下組の2人だ。

 

③ミンギュ(本名キム・ミンギュ 97line)

なんでも器用にこなす自称SEVENTEENのイケメン担当ミンギュくん!

f:id:sat1833:20170215110507j:image

SEVENTEENメンバーが認めるみんなのイケメンはパフォーマンスチームのジュンなので「自称イケメン」となっている。痛い子ではない。

ウジの紹介の時に言ったが、ミンギュくんはSEVENTEENで1番でっかい。

 f:id:sat1833:20170217161207j:image

この中で1番でっかいのがミンギュ。その左の左がウジだが、身長差最高。

f:id:sat1833:20170217161347j:image

最高。これでウジの方が年上って最高。

 

ミンギュといえば「ミンギュショップ」。

これはミンギュが何でも器用にこなしてしまうから呼ばれるあだ名である。

例えばメンバーの髪をセットしたり(1回1000ウォンらしい 日本円にして約100円)

f:id:sat1833:20170215110904j:image

料理を作ったり(得意なのは13人分ラーメン)

 f:id:sat1833:20170217161803j:image

掃除したり(メンバーの中でもお部屋が綺麗)お前は主婦か。

手先が本当に器用らしい。

みんなが住んでる宿舎でものが壊れたらミンギュが治すらしい。あと身長も高いので電球とかもミンギュがかえるらしい。ミンギュいなかったら生活成り立たないのでは……?

 

あと、ファンサービスがすごい。サイン会に行った人たちが「ホストクラブ行ったみたい」とか言ってるのよく聞く。

おててすりすりしてギュと握ったり、息をするように甘い言葉はいたり、カメラに向かってのペンサとかとにかくやばい。

f:id:sat1833:20170225234758j:image

やばい。ミンギュペンではないがこんなん軽率にやられたら死ぬしかない。

あと自他共に認めるヌナ(年上女性の事)好き。ミンギュはワンコ習性があるので年上に懐くのが容易に想像できる。

 

そんなSEVENTEENの生活に欠かせないミンギュだが元々アイドルとか全く興味なかったらしい。練習生になったきっかけも、K-POPアイドルにたまにいる、所謂見た目でスカウトされた組である。スカウトされて、とりあえずオーディション行って、とりあえず適当に歌とダンス(ダンスというより体揺らして拍手しただけらしい)をして、なのに合格っていうね。

練習生になってステージを経験してからアイドルのやりがいを見つけたミンギュ。今でこそ歌ラップダンスも器用にこなしてるように見えるけど、沢山練習したんだろうね。

 

料理掃除も出来る彼氏にしたい男キムミンギュ、死ぬ覚悟で1度はそのペンサみ受けたいものである。

f:id:sat1833:20170226000501j:image

 

④バーノン(本名チェ・ハンソル 98line)

 きたきたきたー!バーノン!

f:id:sat1833:20170226003425j:image

父親が韓国人で母親がアメリカ人のハーフっ子です!10歳ぐらいに韓国に来たらしくニューヨークに住んでた頃の記憶はあまり無いらしい。

ちなみにバーノンという芸名は母親の名字からとってます。

 

もうね!!イケメンが多いSEVENTEENの中で私が一番好きなお顔がバーノンです!今の黒髪も好き!

f:id:sat1833:20170226003918j:image

いや好きにならざるをおえないでしょう。かっこよすぎ。ちなみに若い頃のレオナルド・ディカプリオにそっくりとのこと。

これがディカプリオ。

f:id:sat1833:20170226005220j:image

これがバーノン。

f:id:sat1833:20170226012341j:image

うーん似てる?かな?リトルディカプリオとかよく言われてる。

最初にあじゅないすを見た時にジュンと一緒にイケメンだと認識したのがバーノン。とにかくかっこいい。

f:id:sat1833:20170226004706j:image

つらい。

f:id:sat1833:20170226004819j:image

しんどい。(オタク特有の語彙力)

 

でも笑う時は思いっきり「ガハハっ」ってかんじで笑うの。ツボが浅いの。無理。

f:id:sat1833:20170226005248j:image

がわ゛い゛い゛がよ゛ぉぉぉおお!

 

NY時代覚えてないとはいえ英語は喋れるバーノン。たまに「Wow!」とか「OMG!」とか言っちゃう。ラップの時もさらさら流れる英語がめちゃくちゃ心地いい。母親と喋る時は英語らしいが、今は韓国語の方が楽だそう。

 

妹がいて、とてもシスコンなので有名。妹ソフィアちゃんも美人で綺麗なのでシスコンになるのもわかる。ドギョムがとにかくソフィアちゃんの事をかわいいかわいい言うらしく、「ドギョム兄さんには紹介したくありません」となんかで言ってた気がする。

f:id:sat1833:20170226005951j:image

かわいい。ディノお誕生日Vライブでも「妹が待ってるから」とそそくさと帰って行った。ブレない兄よ。

 

そんなシスコンバーノン。普段は前に出て喋る方ではなく、メンバーに笑ってたり頷いたりしてるが、たまに思慮深い発言をして驚く。とても思いやりのある子であると思う。

インタビューとかの受け答えも丁寧だし、みんなで決めた約束は絶対守る。

f:id:sat1833:20170226011638j:image

 

あとSEVENTEENのデビュー前にラップの対決をする結構ガチな番組に出てて、残念ながら割と最初の方で落ちてしまうんだけど、それにずっと責任を持ってたらしく、済州島でメンバーで話し合いをしてた時に謝ってた。デビュー前に自分のせいでSEVENTEENの名前を悪い方の印象的で残してしまって申し訳ないって。

でもメンバーもそんなバーノンを受け入れて「寧ろお前が先にテレビで知られて、街中でもお前だけ声かけられて羨ましかったよ!」って言ってた。あの話し合いの時の安心してるバーノンにうるっときた。(泣いてはない)

 

そして最近ネタにもなってきてるが、バーノンはお歌の方があまり得意ではない。自分からスングァンとかドギョムの難易度高めのパートを歌うんだけど、元々の声がちょっと掠れ気味だからか、ちょっとスカスカな歌声で、メンバーから歌うのやめろって止められちゃう。バーノンは歌う気満々なんだけど。かわいい。

 

あと最近話題になったけど、バーノンやっぱり寝るときとかベッドでは裸らしいよ。ベッドでは裸らしいよ。大事な事なので(以下略)。2015年MAMAの前日の夜ディノがドッキリ(?)でホテルの部屋侵入したら裸でベッドで寝ててバーノンもびっくりしてたしこっちもびっくり。

最後開き直ってこのまま踊ってたね。

バーノンはテンションあがると分別がつかなくなることあるから。

f:id:sat1833:20170226164316j:image

今年の誕生日もメンバーがサプライズで0:00にお部屋侵入してたら裸だったって。さすが。

 

不思議ちゃんではあるんだけど、根はしっかりした子がバーノンです。

f:id:sat1833:20170226012704j:image

f:id:sat1833:20170226013003j:image

 

というわけでヒポチ全員紹介してきた。

爽やかな感じのステージが多いSEVENTEENだが、ヒポチのステージはドキドキされられっぱなしで、SEVENTEENの違う一面を見せてくれる。

最近みんなかっこよさに拍車がかかってて……もうそれ以上みんなかっこよくならないでね……

f:id:sat1833:20170226050656j:image

 

 

というわけでお次はパフォーマンスチーム。

ではでは〜!