読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブカツ!

私達のアツイSEVENTEEN活動、セブカツ!始まります!フフッヒ!

パフォーマンスチーム その①

ボカチ、ヒポチときてラストはダンスを担当するパフォーマンスチーム!(以外パフォチ)

f:id:sat1833:20170307005034j:image

正直パフォチが一番大変だと思う。ダンスの振付覚えて練習して、ステージも体力いるし。それでもやっぱりダンスが出来るアイドルってかっこいいし見てて楽しいしパフォチが一番人気な気がする(気のせい?)。

 

①ホシ(本名クォン・スニョン 96line)

「何時何分〜?」「10時10分!」でお馴染みホシくん!

え?なんで10時10分なのかって?

それはホシくんの目が時計の10時10分を指してるようにつり上がってるから!

f:id:sat1833:20170330015629j:image

 パフォーマンスチームのリーダーでSEVENTEENの振付担当。先輩アイドルSHINeeが大好き。

学生の頃にダンスにハマって大会に出てたところをスカウトされたらしい。その頃から振付を既にやっていて、日常の色んなところから振りのヒントを得ているそう。いつも楽しい振付ありがとう。

さて、シリーズ化してきたなんのソックリさんでしょうのコーナー。ホシくんはハムスターにそっくりとよく言われる。

f:id:sat1833:20170314205627j:image

f:id:sat1833:20170314205639j:image

f:id:sat1833:20170314205943j:image

f:id:sat1833:20170314205958j:image

かわいい。

えっ?どっちがって?両方に決まってるじゃないですか。

 

ホシはボーカルチームの時に言った通りセブチのお笑い担当「ブソクスン」の1人。

個人的な印象としては、スングァンはボケもツッコミもこなすマルチなお笑い、ドギョムはボケメインの盛り上げ担当、ホシはボケるがスベるいじられ担当って感じ。ブソクスンが揃うと異常にワクワクしてしまう。

 

あとホシは行動が小学生っぽい。コンサートでぶりぶりざえもんやったりとにかく騒ぐはしゃぐ。絶対給食は一番最初に食べ終わるし休み時間はボール持って校庭一番乗りするタイプだよ。きっと。

 

ここからは個人的な意見なので怒らないでほしいが、SEVENTEENで一番人気なのはホシじゃないかと思っている。コンサートでも毎回真っ先にグッズ無くなるし。うちわとかも一番多く見かける気がする。

最初はなんでそんな人気なのかと疑問だったけど(ホシくん並びにホシペンさんごめんなさい)知れば知るほど人気の理由がわかる。ホシくんすごい。

とにかくまずはギャップね。

f:id:sat1833:20170329154527j:image

こんなに赤ちゃんみたいなのにステージではこれ。

f:id:sat1833:20170329154707j:image

そんなのズルすぎる。

あとダンスがすごく目を引く。割とクセが無くてお手本みたいなのに迫力がある。ちなみに最初にチラッと言ったが、ホシは中学時代廃部寸前だったダンス部を牽引し、県大会的な所までいって東方神起の呪文踊って優勝させたという。そこでスカウトされたとな。少女漫画のヒーローかよ。

f:id:sat1833:20170329155914j:image

ダンスだけじゃない。歌も実はうまい。パフォチだからどうしてもダンスばっかりになってしまうけど、歌ってるところ見てびっくり。ずるい。

f:id:sat1833:20170329160313j:image

さらに言うとホシくんすごいストイック。メンバーで毎日筋トレするのはリーダーエスクプスとホシくんだし、休みの日も練習室で踊ってるし、こないだ97lineがVライブしてたらそろそろ練習しろとか言ってたし、本当に練習の鬼なんだなぁって感じだった。

f:id:sat1833:20170329160446j:image

因みにパフォチの曲といえばhighlightなんだけど(https://youtu.be/p8Qm_EDTyt0)、これには作曲でも参加してます。かーっ!ずるい、ずる過ぎる。

 

 芸能面、音楽面、ダンス面、全てを兼ね備えたホシくんアイドルになる為に生まれてきたようなものじゃないか。

魅力が過ぎるぜホシよ……

f:id:sat1833:20170330021246j:image

 

 

②ジュン(本名ムンジュンフィ 96line)

 中国出身美男ジュン!

f:id:sat1833:20170402015752j:image

中国では小さい頃から子役をしており、映画とかCMとかに出演。芸歴は長いぞ。事務所にスカウトされ韓国にきて練習生になったそうな。

手足が本当に長いからダンスする時いちいち絵になる。中国武術(?)をやっていたそうで、そこから来る滑らかな動きと、手足の長さから来る大きい振りがジュンの特徴じゃないかなと勝手に思っている。

あとだいぶ前に言った気がするけど、Super Juniorのヒチョルに似てることで話題に。個人的には練習生時代の髪長い頃がヒチョルそっくりな気がする。

f:id:sat1833:20170409102738j:image

どっちでしょうって言われたらどっちか分からんわ。

いやーにしてもイケメン。イケメンですなー。

f:id:sat1833:20170402154647j:image

f:id:sat1833:20170402154800j:image

f:id:sat1833:20170409002134j:image

ここでこの3枚の共通点をお分かりであろうか。そう。全部自撮りである。ジュンは自撮りが大好きなのである。

普通なら引かれるところではあるが、ジュンだと「まあこんな顔スタイルに生まれてしまったらそりゃカメラでバシャバシャ撮りたくなるわな」ってなるよね。

宿泊先のホテルとかでもずーっと撮ってるから同室のスングァンとかに「またずっと撮ってる!」って呆れられる。そして自撮りするジュンを撮ってSEVENTEENグループトーク載っけるんだって。なんと平和な。

 

SEVENTEENの中で私が勝手に3大奇人と呼んでいる人がいる。一人目がおじいちゃんジョシュア。二人目がハーフっ子バーノン。そして三人目がジュンである。3大奇人のボスがこのジュンである。

f:id:sat1833:20170409102046j:image

 何をするのかまっっったく予想できない。常人には到底理解できないのがこのジュンである。

Vライブとかでも割と後ろの方いることが多いんだけど、喋るわけでもなく話を聞くわけでもなく、1人で手遊びしたりカメラに向かって指さして変な顔したりとにかく何をするのかが分かんない。

 f:id:sat1833:20170409102529j:image

 あと凄い恥ずかしがり屋だと思う。メンバーから「ジュンはどうですか〜」ってコメント求められたりカメラ抜かれたりする時何となく「どう言えばいいんだろう」って感じの雰囲気出す時が未だにたまにある。あっこないだ13人でホテルでVライブしてた時、ジュンがしゃべってたら12人がこっちむいてて「みんなで見ないで恥ずかしい」って言ってたやつ思い出した。左上の顔抑えてるのがジュン。めっちゃかわいい。

f:id:sat1833:20170410231825j:image

そんなジュンが進んで前に出てくる時がある。メンバーに愛を伝える時、ポッポ(日本語で言う「ちゅー」の事  キスを可愛く言った感じ)する時である。ディノちゃんお誕生日の時に素早く登場してポッポしてから素早く去っていったり、ドギョムバーノンお誕生日の時も(2人は同じ誕生日)タイミング狙ってポッポしようとして前の方でソワソワしてた。かわいいやつめ。

 

そんなこんなでとにかくよく分からない4次元を生きているのがムンジュンフィ、ジュンである。

f:id:sat1833:20170410232322j:image

 

因みにやりたいコスプレがケロロ軍曹に出てくるタママらしい。

うーん。よく分からん。

f:id:sat1833:20170410232402j:image

 

とういわけで残り2人!長かったー!!

 

お次でメンバー紹介おわりですよろしく〜!

 

 

ヒップホップチーム その②

前回はエスクプス、ウォヌで、今回はヒップホップチーム残りの2人を紹介していく。

ちなみに今更だがヒップホップチームは95、96、97、98生まれが1人ずつで構成されている。今回はその年下組の2人だ。

 

③ミンギュ(本名キム・ミンギュ 97line)

なんでも器用にこなす自称SEVENTEENのイケメン担当ミンギュくん!

f:id:sat1833:20170215110507j:image

SEVENTEENメンバーが認めるみんなのイケメンはパフォーマンスチームのジュンなので「自称イケメン」となっている。痛い子ではない。

ウジの紹介の時に言ったが、ミンギュくんはSEVENTEENで1番でっかい。

 f:id:sat1833:20170217161207j:image

この中で1番でっかいのがミンギュ。その左の左がウジだが、身長差最高。

f:id:sat1833:20170217161347j:image

最高。これでウジの方が年上って最高。

 

ミンギュといえば「ミンギュショップ」。

これはミンギュが何でも器用にこなしてしまうから呼ばれるあだ名である。

例えばメンバーの髪をセットしたり(1回1000ウォンらしい 日本円にして約100円)

f:id:sat1833:20170215110904j:image

料理を作ったり(得意なのは13人分ラーメン)

 f:id:sat1833:20170217161803j:image

掃除したり(メンバーの中でもお部屋が綺麗)お前は主婦か。

手先が本当に器用らしい。

みんなが住んでる宿舎でものが壊れたらミンギュが治すらしい。あと身長も高いので電球とかもミンギュがかえるらしい。ミンギュいなかったら生活成り立たないのでは……?

 

あと、ファンサービスがすごい。サイン会に行った人たちが「ホストクラブ行ったみたい」とか言ってるのよく聞く。

おててすりすりしてギュと握ったり、息をするように甘い言葉はいたり、カメラに向かってのペンサとかとにかくやばい。

f:id:sat1833:20170225234758j:image

やばい。ミンギュペンではないがこんなん軽率にやられたら死ぬしかない。

あと自他共に認めるヌナ(年上女性の事)好き。ミンギュはワンコ習性があるので年上に懐くのが容易に想像できる。

 

そんなSEVENTEENの生活に欠かせないミンギュだが元々アイドルとか全く興味なかったらしい。練習生になったきっかけも、K-POPアイドルにたまにいる、所謂見た目でスカウトされた組である。スカウトされて、とりあえずオーディション行って、とりあえず適当に歌とダンス(ダンスというより体揺らして拍手しただけらしい)をして、なのに合格っていうね。

練習生になってステージを経験してからアイドルのやりがいを見つけたミンギュ。今でこそ歌ラップダンスも器用にこなしてるように見えるけど、沢山練習したんだろうね。

 

料理掃除も出来る彼氏にしたい男キムミンギュ、死ぬ覚悟で1度はそのペンサみ受けたいものである。

f:id:sat1833:20170226000501j:image

 

④バーノン(本名チェ・ハンソル 98line)

 きたきたきたー!バーノン!

f:id:sat1833:20170226003425j:image

父親が韓国人で母親がアメリカ人のハーフっ子です!10歳ぐらいに韓国に来たらしくニューヨークに住んでた頃の記憶はあまり無いらしい。

ちなみにバーノンという芸名は母親の名字からとってます。

 

もうね!!イケメンが多いSEVENTEENの中で私が一番好きなお顔がバーノンです!今の黒髪も好き!

f:id:sat1833:20170226003918j:image

いや好きにならざるをおえないでしょう。かっこよすぎ。ちなみに若い頃のレオナルド・ディカプリオにそっくりとのこと。

これがディカプリオ。

f:id:sat1833:20170226005220j:image

これがバーノン。

f:id:sat1833:20170226012341j:image

うーん似てる?かな?リトルディカプリオとかよく言われてる。

最初にあじゅないすを見た時にジュンと一緒にイケメンだと認識したのがバーノン。とにかくかっこいい。

f:id:sat1833:20170226004706j:image

つらい。

f:id:sat1833:20170226004819j:image

しんどい。(オタク特有の語彙力)

 

でも笑う時は思いっきり「ガハハっ」ってかんじで笑うの。ツボが浅いの。無理。

f:id:sat1833:20170226005248j:image

がわ゛い゛い゛がよ゛ぉぉぉおお!

 

NY時代覚えてないとはいえ英語は喋れるバーノン。たまに「Wow!」とか「OMG!」とか言っちゃう。ラップの時もさらさら流れる英語がめちゃくちゃ心地いい。母親と喋る時は英語らしいが、今は韓国語の方が楽だそう。

 

妹がいて、とてもシスコンなので有名。妹ソフィアちゃんも美人で綺麗なのでシスコンになるのもわかる。ドギョムがとにかくソフィアちゃんの事をかわいいかわいい言うらしく、「ドギョム兄さんには紹介したくありません」となんかで言ってた気がする。

f:id:sat1833:20170226005951j:image

かわいい。ディノお誕生日Vライブでも「妹が待ってるから」とそそくさと帰って行った。ブレない兄よ。

 

そんなシスコンバーノン。普段は前に出て喋る方ではなく、メンバーに笑ってたり頷いたりしてるが、たまに思慮深い発言をして驚く。とても思いやりのある子であると思う。

インタビューとかの受け答えも丁寧だし、みんなで決めた約束は絶対守る。

f:id:sat1833:20170226011638j:image

 

あとSEVENTEENのデビュー前にラップの対決をする結構ガチな番組に出てて、残念ながら途中で落ちてしまうんだけど、それにずっと責任を持ってたらしく、済州島でメンバーで話し合いをしてた時に謝ってた。デビュー前に自分のせいでSEVENTEENの名前を悪い方の印象的で残してしまって申し訳ないって。

でもメンバーもそんなバーノンを受け入れて「寧ろお前が先にテレビで知られて、街中でもお前だけ声かけられて羨ましかったよ!」って言ってた。あの話し合いの時の安心してるバーノンにうるっときた。(泣いてはない)

 

そして最近ネタにもなってきてるが、バーノンはお歌の方があまり得意ではない。自分からスングァンとかドギョムの難易度高めのパートを歌うんだけど、元々の声がちょっと掠れ気味だからか、ちょっとスカスカな歌声で、メンバーから歌うのやめろって止められちゃう。バーノンは歌う気満々なんだけど。かわいい。

 

あと最近話題になったけど、バーノンやっぱり寝るときとかベッドでは裸らしいよ。ベッドでは裸らしいよ。大事な事なので(以下略)。2015年MAMAの前日の夜ディノがドッキリ(?)でホテルの部屋侵入したら裸でベッドで寝ててバーノンもびっくりしてたしこっちもびっくり。

最後開き直ってこのまま踊ってたね。

バーノンはテンションあがると分別がつかなくなることあるから。

f:id:sat1833:20170226164316j:image

今年の誕生日もメンバーがサプライズで0:00にお部屋侵入してたら裸だったって。さすが。

 

不思議ちゃんではあるんだけど、根はしっかりした子がバーノンです。

f:id:sat1833:20170226012704j:image

f:id:sat1833:20170226013003j:image

 

というわけでヒポチ全員紹介してきた。

爽やかな感じのステージが多いSEVENTEENだが、ヒポチのステージはドキドキされられっぱなしで、SEVENTEENの違う一面を見せてくれる。

最近みんなかっこよさに拍車がかかってて……もうそれ以上みんなかっこよくならないでね……

f:id:sat1833:20170226050656j:image

 

 

というわけでお次はパフォーマンスチーム。

ではでは〜!

 

 

 

 

 

 

'17 Say the name#SEVENTEEN 独り言

ついに会ってきましたSEVENTEEN

f:id:sat1833:20170225011033j:image

(ひとりごと自分用レポートです)

グッズ待機の時「この中に今SEVENTEENがいるんだな」と思うんだけど、それが理解出来なくて。彼ら2次元の住人だと思ってたから。

 

グッズではパフォチのうちわ買おうと思ってたんだけど目の前で次々と売り切れになって諦めました。欲しいのは買えたからいいんだけど。

そうそう、待機中暇だったんでちょうど始まったSJキムヒチョルのインスタlive見てたんだけどめちゃくちゃスマホ充電減っててびっくり。どうでもいいけど。

あと綺麗なお姉さんだな〜と思ったら高確率でスングァンのうちわ持ってて、「良かったねスングァン」って気持ちだった。どうでもいいけど。

 

なんやかんやで席につく私。セボンのライトを初めてつけたんだけど、めちゃくちゃかわいいのなんのって。

f:id:sat1833:20170225011226j:image

お隣さんがホシペンで「誰ペンなんですか?」って聞かれて、「あのぉ……私みんな素敵すぎて推しが決まらなくて……」と言ったら「いいじゃないですか!箱推しでいきましょうよ!」と励まされた(?)。

でもパフォチが一番好きだと伝えると「ヤバイですよね」「ヤバイです」なんてやばいしか言ってないけど伝わった。

 

そしたら13人のめちゃくちゃかっこいいVCRが流れたあとだったかな?ぶんぶんのMVが流れ始めて、みんなで掛け声大合唱。名前連呼の所も余裕。

 

MVが終わったと思ったらメンバーがスポットライト当たりながら出てきて、最初バーノンだったかな?気づいたらメンバーが1人ずつ増えてて、「えっ嘘っ嘘っそこにいるっ!!!」って感じだった。存在を認識してる間に終わってしまった。とりあえずremixがめちゃめちゃ良かった。スローテンポのぶんぶん。

そしたら「ポーン、ポーン」って音がし始めてドギョムが歌い始めてやっと「no FUNだ!!!」って理解して、理解したころにはステージが動き始めて、これがムビステか〜とか双眼鏡で見てたらどんどんピント合わなくなるから肉眼で見てみたら気づかないうちにめっちゃ近づいててびっくり。席スタンドの後ろだからって油断してたのでびっくり。

近くにジョンハンがきたんだけど生で見ると画像の何倍も美しいのね。前髪(?)が垂れてきて左目が隠れててはわわわわって感じ。常に美しいオーラ出てた。バラが周りに飛んでた。あととぅっとぅっとぅびる〜のところのウジさんがめちゃセクシーでした。

そんで3曲目がシャダで、かかった瞬間にカラットの叫び声がすごかった。やっぱりシャダはテンション上がるよね。シャダはホシくんセンターが印象に残ってる!さすがのパフォーマンス!あとムビステがセンターに戻る時後ろ姿見れるんだけどみんなお尻が薄いのなんのって。かわいい。

その後にMCだったかな??ホシくんの「10時10分〜!」が出来て嬉しかった!やたら熱い熱い言ってたね!お約束の「カラットの視線が〜」のくだりもありました。自己紹介みんな日本語で言ってたんだけど、ミンハオが「〇✕※☆>~のでぃえいとです!」って言ってて「は?なんて?」って突っ込んだ。あとから知ったけどあれ「無限の可能性を秘めたディエイトです」って言ってたらしい。全然わからん。あ!あと!ディノのセクシー準備運動からのミンハオの♡ポーズでの首運動。可愛さで殺されるとこだった。

その後のチャック!何かわからんけどめっちゃ笑った!かっこいいのに笑えるチャック!「田中田中ふぁ〜チャック!」って言えたし。

で、ROCK。このダンスがめちゃくちゃ好きなんです。これもremixだったかな。サビのとこになると歓声がすごいのなんの。あとドギョムの高音に鳥肌。

 

ここでまたMC。確かここでダンスの話になって恋ダンスを踊るミンハオホシ。我々も踊らされる。ちょっと恥ずかしがってるミンハオ最高。何故かダンスを褒められるカラット達。あと、ドギョムのウィーアー披露してる時に隣でゴムゴムの〜をやってる小学生の王ホシ。まじなんなの。歌う前に肩も揉んでコーチごっこしてた。ブソクスンは寸劇がお好きなのでしょうがない。

その後ヒポチがいないぞ?的な流れになって「??」のポーズをするセブチ。ユンジョンハンあざとい。ほんとあざとい。カメラさんもジョンハンドアップで映すから悲鳴がすごかった。後ろの人たちが「綺麗だ……綺麗」って言ってた。

その後ジョンハンが「応援してください!」って日本語で言ってはけてって、ヒポチのVCR。めっっっっちゃかっこいいの。さすが顔面圧力チーム。色合いも黄色とか赤、黒の感じでただカメラの方見てるだけなのにシンプルなかっこよさだった。

そんでちぇっきん。ちぇっきん大好きだから生できけて嬉しいのなんのって。4人がステージうろちょろするから双眼鏡で大忙し。「Tokyo!Osaka!」のところは「神戸!横浜!」にかえてくれたバーノン。

そのまま曲をちょっとアレンジしてマンセに繋がって。そんで表情管理でムビステだったかな?表情管理もリミックスされてて。言いたいことは色々ある。まず衣装なんなのあれ。赤ベースのスーツがあんなに似合うなんて。あとウォヌのメガネが凶器だった。あとほんと細かった。すごい細かった。でもラップは力強くて。4人の流れるような言葉と声の響きが心地よくて。

そんで表情管理の途中でウジパートきてえっどこにいるのと思ったらセンターステージにひとりいて、えっえっどっち見ればいいの!?とかやってたらおわった。悔しい!!!

 

 そんでさらにメンバー増えてトネリョガ。トネリョガで椅子に座って歌ってたんだけど、サビのぶーちゃんに泣いてしまった。トネリョガ好きなんです。そのあとみんなでミンハオと一緒に「ットネリョガ〜ットネリョガ〜」 って歌えて幸せな時間だった。

暖かい気持ちになってたら次にパフォチのVCRが流れ始めて。ヒポチの時は静かなかっこよさだったけど、パフォチはさすがのアクロバットで。動きがシルエットになってるのかっこよかった〜!!

とか思ってたら例の曲who!!まさかこの曲までホシくん振付考えてないよね??そんなわけないよね??今までのセブチじゃ考えられないくらいセクシーでした。意味わかんない。あわあわ言ってたら終わってしまった。

からのOMGでちょっと気を取り直した。これも最後の方?remixだったかな?圧巻のステージにボーッとしてた。

ボーッとしてたら、大大大好きhighlight!!!やべえやべえ!!!と思いながらとりあえず大声で掛け声。じゅんぴがね、じゅんぴがね、この世のものとは思えない表情してて「はぁ〜……」って感じだった。じゅんぴの手足の長さが生かされててつい目で追ってたね。あとw結局私名前連呼のとこの掛け声できなかったんだけどw周りも端から言わなかったり、「スンチョルジョンハンジスジュニ……ハイライッ」みたいな感じだったから改めてこの掛け声の難易度おかしいだろって思ったね。

で、こいつの人気になって人が増えて、上の方にウジさんとかいたステージだったかな?一緒に指を左右に振るやつできた!

で、今度はボカチターン。申し訳ないけどボカチのVCR全く覚えてない。なんでだろ?ヒポチパフォチで胸がすでにいっぱいだったからかな?

ボカチ1曲目が20の日本語!ちゃんと歌詞も出してくれたのでみんなで大合唱。急に爽やかになって穏やかに見ることが出来た。ハート型の紙がひらひら落ちてきてジョンハンのオーラがバラから向日葵になった気がした。

when i grow up、こっそりと聞かないで、流行歌に続いたんだけど、もうほんっっっとにイルコンで1番びっくりした!ドギョム!ドギョム!イソクミン!本当に感動した。前ブログで「歌が上手い2位にランクイン」とか言ってたけど、やっぱりうまいだけじゃないんだなって。歌声で泣かせるってこういうことなんだなって。スングァンとハモったりして涙が止まらんかった。生で聞けて本当によかった。ありがとうソクミンさん。あとジョシュアの歌声爽やか過ぎません?すごく穏やかになれる。あと萌え袖みたいになる袖口がダボッとした衣装めちゃめちゃかわいかった。

で、13人揃って早歩き。じゅんぴとジョンハン向かい合うところは双眼鏡でばっちり目に焼き付けました。テレビじゃ見えなかった振付も見れて満足。

その後にパフォチMCだったかな?表情管理remixどうでしたか〜とか言ってた。ミンギュに歌の無茶振りをするクプス。「僕達のMCはミンギュの歌で出来てます」みたいな事言ってた。ミンギュが恥ずかしがりながらボカチのこっそりときかないでを歌ってて、正直最初こっちも不安だったけど、ミンギュの掠れた声が逆に雰囲気出てて良かった。確か韓国のペンミで歌ってたパートだった。その後にまさかのバーノンにも歌の無茶振りで。まさかの終わりが見えないで。しかも自分から「ドギョムのパートですよね」とか言い始めて。歌い始めたらクプスが止めにはいってたwww止めるのに歌い続けてwwwバーノンさんつい日本語で「なんだよ〜」って言ってた気がする。バーノン歌をネタにし始めてるの笑った。

そんでみんなでキデ歌って。ウォヌが最初歌ってたんかな?「ねげきーできーできーで」の所はカラットだけで歌って4人はイヤモニ外してしっかり聞いてくれてた。「皆さん韓国語で歌えるのすごい」って言ってた。

そしたら例の「もしもし〜?」「ホシホシ〜?」のくだりでパフォチ再び登場。パフォチも自分たちの歌をカラットと歌いたいって言い始めてじゃむじゃむとかOMG、highlightのサビの所をマイクでこっち向けられるけどwサビ歌詞ないじゃんw笑ってると「歌上手いですね〜」「お礼にジュンがぶんぶん歌います」って言ってじゅんぴが照れながら「Everydayぶんぶん〜のてむね〜ぶんぶん」って歌ったあとhit meの所をかわいくおどるミンハオ。チャイナすっげえかわいい。ひみひみしてたらジョンハンがこれまたあざとく「ひみひみ」しながら出てきて。あざと〜って言ってたら隣のホシペンさんに笑われた。

しかし可愛いだけでは済まないユンジョンハン。「裏でウジもひみひみしてたんですよ〜」とか嘘ついてウジに無茶振り。いつもの表情しながらひみひみやってくれてめちゃめちゃ可愛かった。ミンギュとバーノンもひみひみやってたけど

ミンギュのやつが気持ち悪くてwクプスか誰かにトカゲみたいって言われてた。

とかひみひみで遊んでたらホシくんが「いつの間にか後ろにソファが!」と叫んで「ジョンハンさんがまたここで寝るんですかね〜」といじられる。そしてほんとに横になったジョンハン。眠りの森のなんとやらだよ本当に。「皆さんで起こしましょう」って言われて2回ほどみんなで「起きて〜」って言わされるカラット。起きる時のポーズがこれまたあざとい。the best of あざとい。あまりにみんながかわいい言うから、スングァンが「このヒョン昨日は途中で疲れきってこんな顔でしたよ〜」って暴露。その時の顔面白かったし、ジョンハンも再現してくれて。さっきのあざとさどこいったってくらいぼけーっとした表情だったwww

その後に「このソファがきたということは次の曲は'きれっい〜だっ'です!」って言ったんだけど、きれっい〜だって何だ?ってなってしまったwのいっぷだを訳して無理矢理あわせてくれたのねw

そして始まるイェップダ。確か「はなっとぅるっせっねっ」のとこは「いちっにっさんっしっ」って言ってたね!

そっからのイェップダ、アッキンダ、マンセはもう楽しくて楽しくて。掛け声しながらセボン振り回して。あっという間だった。本当にわくわくのステージだった。

その後にアッキンダの頃に比べてみんなが成長したっていうジョンハンの母親目線話が始まって、アッキンダでバーノンを抱えるのが辛くなってきたとか言ってたwホシが太ったって話で日本のご飯が美味しいからって。でもクプスとホシは運動(腹筋?)毎日するらしい。さすが。そしたら誰かが「スングァンは(腹筋を?)毎日500回します」って言って「カラットの前でそんな嘘つかないでください〜」って焦ってた。

そして曲の話で「本当にいい曲ばかりですよね〜誰が作ったんですかね〜」ってなって照れ始めるウジさん。カラットもウジコールし始めるので、イヤモニはめて耳塞いで俯くウジさん。まっっっっじでかわいかった。ホシくんが「ウジが髪をピンクにしたのは初心に戻るためです 次のアルバムも期待ですね〜」って言葉に地味に感動してしまった私。頑張れウジヒョン!

なんかの流れでホシがTTみたいな逆vポーズやって、その後に「ノムへっノムへっ」ってやってた。そしたらすかさずマンネディノちゃんが「この人今日はカワイコぶっちゃって……さっきまであんなにかっこつけてたのに……」と言われる。

からのマンネに無茶振り「ノムノム」をさせて、その後にクプスがノムノムを。ノリノリでやってたのに安定のメンバーからの反応がなく後ろにはけてったんだけど、いつぞやのロッキーの流れになってオチがついた。そこでスングァンが「殺伐としてますが」と一言でまとめる。さすがMC。すばやいまとめ。

そして最後の曲あじゅないす。本人達もこれが1番盛り上がる曲ですよねって言ってたし、私もこれがきっかけではまったわけだし、ああ、ほんとにあじゅないす生で見れるんだって気持ちでいっぱいだったのに、楽しすぎて一瞬で終わった。最後「みんな一緒にー!!!」って合図で大合唱。ジョンハン投げキッスも大満足。

アンコール入る前にイルコンの練習の様子が流れてきて「忙しい中本当にありがとう。感謝。」って感じだった。みんなでセボンを三段階目のキラキラにしてたんだけど、めちゃくちゃ綺麗だった。

そして笑顔の花で胸いっぱいになってまた涙。ウォヌさんの歌声きけて良かった。ヒポチなんだけど、ウォヌさんの歌声本当に好き。心地いい。途中スングァンの口笛入って笑った。絶対吹いてないのにやるから笑った。

からのbeautifulで、わちゃわちゃしながらカラットにペンサしたりして、そんでサビになるとあのかわいいダンス披露して、ムビステで近くまで来てくれてたのでみんな笑顔で楽しそうな姿を肉眼で見れてまたまた涙。

最後の曲ラブレターは日本語歌詞をモニターに出してくれたのでみんなでまたまた大合唱。ここでもウォヌさんがいいとこもってくんだよな。あー……幸せだった……。

そして最後の最後の挨拶。なんかみんな色々言ってくれてたけど、特に印象に残ってるのをいくつか。まずホシくんのジョンハン寿司ね。毎回恒例だったみたいね。あとクプスが日本語で用意してくれた言葉「ぼくが、うたうりゆうは、けろっとの、たまです!!」って一生懸命言ってくれたんだけど、たまじゃない!たまじゃない!って心でめっちゃ突っ込んだ。他のカラット達も優しいのであまりそこは突っ込まなかった。ディノちゃんも日本語コメント用意してくれてて、「カラットがいるから、」まで言ったんだけど言葉忘れちゃったみたいで、すかさずドギョムの「ダイジョーブダイジョーブ!」が入ったね。その後「カラットがいるからぼくはここにいます」的なことを日本語で言ってくれて、ウリマンネは……大人だ……ってひとり成長を勝手に感じてた。

で、1番印象に残ってるのがウジの言葉。

f:id:sat1833:20170225005530j:image

拾った画像であれだけど、あまりに衝撃的だったから。まだまだ足りないなんてそんな事言わないでって、ありがとうって気持ちでいっぱいになって号泣。となりのホシペンさんも号泣。頑張って言葉選んで話そうとしてるのが伝わったし、早く伝えたいって気持ちも表れてて、その結果通訳さんとめっちゃ言葉被さってたね。通訳さんも焦ってたね。とにかく号泣してしまった。

 そんでステージを左右行って手振ったりみんなで写真撮ったりして(写真撮るときのミンギュのパンチャ、パンチャ、ノー!!っていうの可愛かった)、本当にお別れの時間。でも「SEVENTEENはすぐ帰ってきます!」ってめちゃくちゃアピールしてた。それが何を指すのかはまだわからないけど。イルデかもしれないけど。それでも全てを受け入れようと思うのでした。

そのままホテル帰ってゆっくりパンフでも読もうかと思ってたのにインスタライブとかVライブ始まって、余韻に浸る隙すら与えてくれないのかよ!ありがとう!とかひとり思いながら見てた。ライブ終わったあとにラーメン作るムンジュンフィと運動に駆り出されるスングァン。あとレドベルのルキルキにテンションあがるバーノンも忘れないぜ。

そして最後の最後までSEVENTEENに楽しませてもらった一日でした。2017年2月22日最高の1日でした。

イルコンも終わったことだしゆっくり休んでね。

ありがとうSEVENTEEN

f:id:sat1833:20170225010956j:image

 

 

ヒップホップチーム その①

ボーカルチームのお次はSEVENTEENのラップを担当するビジュアルチームことヒップホップチーム!(以下略してヒポチ)

f:id:sat1833:20170207221509j:image

みんな割と濃い方のお顔してるのでとにかく顔面の圧力がすごい。

ちなみにSEVENTEENの曲のラップの部分の歌詞はヒポチが担当している。

 

①S.Coups (本名チェ・スンチョル 95line)

f:id:sat1833:20170208011203j:image

我らがSEVENTEENの総括リーダー!兼ヒップホップチームリーダー!

いつもお疲れ様ですリーダー!ウィッス!

第一印象は血色のいいゴリラだったかな〜セブチのなかじゃ結構筋肉ある方だし。

 f:id:sat1833:20170211025539j:image

ガタイがいい!お顔も濃い!ゴリラ!みたいな短絡的な発想をしてしまった。

しかしエスクプスはそこいらのゴリラとは違う。とてもまつげが長い。目が綺麗。ゴリラというよりもファービーの方が似ているかも。

f:id:sat1833:20170211025954j:image

f:id:sat1833:20170212043601j:image

あとなんかの番組ではラクダに似てるって言われてた気がする。

f:id:sat1833:20170211030333j:image

これもわかる。

どうでもいいけど、エスクプスってめちゃくちゃ言いづらい。「本名スンチョルのSとSEVENTEENのSに大成功というクープ(Coup)を組み合わせた ラッパーとして自分だけのカッコいい名前が欲しかった」と本人は供述している。

こういうかっこよさを求めた結果ちょっと中二っぽくなってスベってるのがエスクプスらしい。

 

基本トークは弟達に任せてるが決める時はびしっと決める。リーダーだから当然だけど。

メンバーからは割と恐れられてて(とくにスングァンはとてもリーダーにビビる)、とっても"兄貴"って感じ。だがやられっぱなしの弟達ではないので、たまにエスクプスに愛嬌をやらせたりする。

f:id:sat1833:20170211032053j:image

そしてスベらせる。これが弟達のやり方さ。

恐れられてるエスクプス氏だが、同い年ジョンハンに甘い。同い年だから通じるものがあると思うんだけど、それにしても甘い。そしてそれがジョンハンに伝わってない時があるから面白い。

f:id:sat1833:20170211032415j:image

夫婦かよ。かかあ天下かよ。

そしてエスクプスといえば!圧倒的彼氏力!!

常にカラットを褒める心を忘れないし、言葉できちんと表現してくれる。

包容力がすごくて、私の方が年上なんだけどつい「オッパ(年下女性が年上男性に言う愛称)」と呼んでしまいそうになる。

f:id:sat1833:20170212045123j:image

かと思えばたまに見せるいたずらっ子みたいな弟気質にやられる。

f:id:sat1833:20170212045059j:image

くそう。ファービーのくせに。

ちなみに私はaileeとコラボした「Q&A」のMVのエスクプスが好きです。

f:id:sat1833:20170212045410j:image

くそう。ラクダのくせに。

 

12人の弟達をまとめるのは苦労も多いでしょうが頑張れエスプク……エクプスク……エプスクプ……言いづらいぞこのやろう!

 

②ウォヌ(本名チョン・ウォヌ 96line)

 f:id:sat1833:20170212050739j:image

ウォヌさん!ウォヌさん!

韓国人が好きそうなお顔してますウォヌさん!

ちょい前の記事で私がSEVENTEENにはまったのはあじゅないすだと言った。しかしあじゅないすの活動期はウォヌさんは体調不良で活動をしばらく休んでいた。一応MVにはちょこっと出てるけど。なので最初ウォヌさんの印象がほとんどなかったんだけど、マンセのMV見てめちゃくちゃびっくりした。

f:id:sat1833:20170212051158j:image

ユノじゃん!!!!東方神起のリーダーユノじゃん!!!!

全体的に似てるけど、このMVのウォヌが特にユノ過ぎてビビったよわたしゃ。

 f:id:sat1833:20170212051652j:image

ユノじゃん!!!!ちょっとシュッとしたユノじゃん!!!!

第一印象が完全にユノになってしまった訳だが、中身は真逆だった。

ユノの性格は熱血だが、ウォヌはマイペースでどちらかと言うとぼーっとしてる感じ。

f:id:sat1833:20170212052036j:image

しかも趣味が読書ときた。ユノが読書なんて想像つかん。(ディスではない。私はユノペン。)

ウォヌさんは文学少年である。バーノンの誕生日コメントに「歴史の本を読め」みたいなこと言ってた。

ちょっと前のVアプリ(アイドルがスマホからライブ中継するサービス)でも、ホシくんがテンションあがってウォヌの本を踊りながら投げ捨てた時怒ってた。ホシくん反省して。

本をよく読むからかはわからないけど、ウォヌさんが担当する部分の歌詞は繊細というか表現も独特というか。とにかく好き。

あと、よくメガネかけてる姿を見るが伊達ではないらしい。

f:id:sat1833:20170212053103j:image

そんな形のメガネ似合っちゃうのさすがウォヌ。

だが先程も言ったようにマイペースな彼。

f:id:sat1833:20170212053614j:image

ニャンちゅうきちんと被って。

f:id:sat1833:20170212053712j:image

暇だからって人の肩で寝ない。

 f:id:sat1833:20170212054040j:image

アイドルなんだからそんな寝癖姿堂々と見せない。(ちなみにこのあとものすごい大きなあくびを見せるがあまりに素の姿過ぎるので見せるのはSEVENTEENの為にもやめておく。)

でもこの素の笑顔は好き。

f:id:sat1833:20170212060931j:imagef:id:sat1833:20170212061102j:image

こういう表情管理してない所がウォヌの好きなとこである。

 

あとウォヌといえばキツネのぬいぐるみ。

f:id:sat1833:20170212054404j:image

これはウォヌが活動休止の時にメンバーがウォヌの代役として使っていたウォヌそっくりぬいぐるみである。わざわざウォヌさんメガネも掛けさせている。キャラクターの名前忘れちゃった。てへっ。

f:id:sat1833:20170212055306j:image

f:id:sat1833:20170212055353j:imagef:id:sat1833:20170212055412j:image

特にウォヌの事が大好きなミンギュ、めっちゃこのキツネ持ってるイメージ。

f:id:sat1833:20170212055449j:imagef:id:sat1833:20170212055500j:imagef:id:sat1833:20170212055535j:image

ウォヌさん愛されてますね〜。ちなみにあじゅないすのダンス動画でもずっとセンターにスタンバってます。

 

さらに活動休止中のエピソードといえば、サイン会に行きたいと駄々こねたウォヌさんにウジが「ダメっ」って言ったら、「じゃあ行かないで」って言ったらしい……なんやそれ……なんなんそれ……寂しがり屋かよ……しかもその後サイン会終わってすぐ電話するウジだよ……。

泣かせてくれるぜこの野郎。

 

この間バラエティ番組で「事務所入った時から自分の顔が1番」と言っていたウォヌさん。確かにかっこいい。

f:id:sat1833:20170212061518j:image

f:id:sat1833:20170212061545j:image

こんなかっこいいのにこの笑顔。

f:id:sat1833:20170212061746j:image

これがウォヌさんの魅力ではなかろうか。最高。

 

ガリガリなんだしもっとご飯食べて健康に過ごしてね〜!!!

 

 

という訳でヒポチ前半2人を紹介した。ほんとは4人全員紹介するつもりだったがまたテンションあがって長々かいてしまった。

 

それではまた〜!

 

 

ボーカルチーム その②

前回ボーカルチームのウジ、ジョンハン、ジョシュアを紹介したが、今回は残りのメインボーカル2人を紹介していく。

 

④DK ドギョム(本名イ・ソクミン 97line)

 SEVENTEENのメインボーカル!ドギョムくん!

f:id:sat1833:20170203151557j:image

馬。私の最初の印象は馬の一言だった。目鼻立ちくっきりの面長なのでしょうがない。本人もよくネタにしている。

f:id:sat1833:20170203151738j:image

 そしてこの子もとにかくよく笑う子で、常に笑顔!で、表情豊か!

f:id:sat1833:20170203151827j:image

 

例えばこの間のブンブンのサイン会の時の画像である。

お菓子を食べるドギョム。f:id:sat1833:20170203152458j:image

何故かお菓子を神々しく掲げるドギョム。

f:id:sat1833:20170203152520j:image

そして一人で笑うドギョム。

f:id:sat1833:20170203152554j:image

とりあえず食べるドギョム。

f:id:sat1833:20170203152633j:image

ちょっと待て。

f:id:sat1833:20170203223314j:image

それ乾燥剤付きじゃ……

f:id:sat1833:20170203223344j:image

食べた!

そして気づいた!

 f:id:sat1833:20170203223429j:image

 この顔である。

お菓子を食べるだけで百面相。さすがドギョム。

ちなみに口から出すところは見せたりはしない。アイドルだから。f:id:sat1833:20170203223631j:image

 

そしてドギョムはSEVENTEENのお笑いチーム「ブソクスン」の1人である。

f:id:sat1833:20170204031224j:image

ちなみにブがブ・スングァン(左)、ソクが本名イ・ソクミンのドギョム(中央)、スンが本名クォン・スンヨンのホシ(右)である。本名と芸名違うのややこしや。

ドギョムはその中でも「ハッピーウイルス(他人を幸せにするウイルスを持つ人物のことを言う)」と言われている。自ら馬をネタにしたり、変顔したりして笑わせるからだろうが、個人的にはドギョムのあの大きな笑顔を見るだけで幸せになれるのでそれ故のハッピーウイルスだと思う。

f:id:sat1833:20170203225124j:image

f:id:sat1833:20170203225304j:image

f:id:sat1833:20170203225059j:image

でも絶対彼センシティブだと思う。繊細そう。部屋は汚いらしいけど(メンバー談)。

 

大切な事を忘れていた。彼ははメインボーカルなので当然歌が上手い。今年のお正月にアイドル100人が選ぶ歌上手い人物に2位に入っていた。ちなみに1位は少女時代テヨン。 同業者からも認められるうまさ。

そして声がでかい。とにかくでかい。ドギョムが喋る時はいつも音量を下げないといけない。年末にほかのグループの97年生まれと一緒に歌っていたが、正直ドギョムの声がでかすぎてほかの人の声かき消してた。その節は他グループのファンの方すみませんでした。

 

今から日本コンサートでドギョムが何を歌ってくれるのかが楽しみ。B'zとか聞きたいかも。ウルトラソゥッ!!

f:id:sat1833:20170204193021j:image 

※追記

イルコン終わりましたが彼が歌ったのはB'zではなくやはりアニメ系の曲でした。ハイキューのOPとワンピースのウィーアーでした。さすが。

 

⑤スングァン(本名ブ・スングァン 98line)

こちらもSEVENTEENのメインボーカルにしてMCも担当するスングァン!個人的にSEVENTEENにとって一番無くてはならない存在だと思う。

f:id:sat1833:20170203232054j:image

なぜSEVENTEENに必要不可欠なのか。まずは歌である。ドギョムと一緒でメインボーカル担当。つまり歌がめちゃくちゃうまい。

ドギョムが音量を生かした迫力のある歌声なら、スングァンは繊細で感情を乗せるのがうまい。ちょっとかすれた感じが良い。

あとすぐにどんな時でも歌う。隙あらば歌う。ポップス演歌なんでも歌う。ちなみに地元のカラオケ大会(?)に出た時の映像を事務所の人が見てスングァンをスカウトしたらしい。ナイス事務所。

さらに歌だけでなくダンスもよく踊る。特にいろんなアイドルのダンスをよくカバーしている。少女時代、April、RedVelvet、Monster X、INFINITE等など……とても生き生きして踊るのでこちらも見てて楽しい。

 

そしてスングァンといえば!名司会者、

MCぶー!

f:id:sat1833:20170204032056j:image

スングァンの名字が「ブ」なのでファンはよくぶーとかぶーちゃんとか言う。決してブタとかそういう訳では無い。決して。

 先ほどドギョムの時も言ったように、お笑いチーム「ブソクスン」の一人で笑いをとるのがめちゃくちゃうまい。

f:id:sat1833:20170204032332j:imagef:id:sat1833:20170204032408j:image

この登場の仕方がもはやお笑い芸人。

メンバーからは結構ビジュアルでいじられる。

f:id:sat1833:20170204032804j:imagef:id:sat1833:20170204032924j:image

 一番年下のディノにはアンパンマンと言われたこともある。f:id:sat1833:20170204033020j:image

はーめちゃくちゃかわいい。

とにかく喋りがうまくて、見ていて安心感が半端ない。番組のお笑い芸人の方々にもよく褒められるし、将来芸能有望株として紹介される。メンバーもオチに困ったときとかによく頼る。あとメンバーはスングァンが前に出るだけでよく笑う。

f:id:sat1833:20170204191324j:image

ちなみにこれまたアイドルが選ぶランキングの面白いアイドル2位に見事ランクイン!おめでとう!(歌うまにも4位にランクインしてた) 

勝手な意見だけど笑いのとれる話のうまい人=頭の回転が早い人  のイメージなのでスングァン結構頭いいのでは……?

 

あとスングァンといえばよく泣く。泣き虫。

初めて音楽番組で1位を取った時、リーダー達に負けないくらい号泣。ライブでも号泣。2度目の1位の時も号泣。お母さんの事を思い出すだけで号泣。とにかく泣く。感受性が豊かなのか。

f:id:sat1833:20170204194142j:image

 

もうとにかく愛おしいのがブスングァンなのである。

f:id:sat1833:20170204190456j:image

あっ間違えた。こっちこっち。

f:id:sat1833:20170204190540j:image

 

正直スングァンがいない喋りとか不安しかない。それぐらいスングァンのバラエティの比重は大きい。

 

 歌も笑いも頼んだよスングァン!

f:id:sat1833:20170204191258j:image

 

 

というわけで、SEVENTEENのボーカルチームのウジ、ジョンハン、ジョシュア、ドギョム、スングァンを紹介してきた。

割とこの5人は覚えやすいと思う。赤ちゃん、(見た目だけ)天使、微笑みおじいちゃん、馬、アンパンマンである。

 

どうでもいいが、毎回ブログで余裕で2000字以上かいてる自分が怖い。これでも削った。

 

この調子で残りの二つチームも紹介していきます。

では!

f:id:sat1833:20170204192136j:image

ボーカルチーム その①

さてさていよいよやって参りました!

メンバー紹介!トップバッターはボーカルチーム!略してボカチ!

f:id:sat1833:20170131061311j:image

 

詳しいプロフィールは勝手に公式見てください。ここでは(面倒なので)省きます。

 

①ウジ(本名イ・ジフン、96line)

f:id:sat1833:20170131044647j:image

ボカチのリーダーにしてSEVENTEENの作詞作曲家ウジ大先輩!SEVENTEENのほとんどの曲の制作に関わっている。歌もダンスも本当に上手い。走攻守そろった野球選手みたいなもんだ。イチロー的な。

性格は男らしい。でも身長は164cm!レコーディングの時はみんなが恐れる鬼プロデューサー。でも身長164cm!愛嬌とか可愛い仕草とかあまりしたくない。でも身長164cm!

公式で164cmだから本当はもっと小さいのでは疑惑が私の中から消えない。SEVENTEENちっちゃいものくらぶ名誉会員。半ズボンも良く似合うし合法ショタドルとは良く言ったものだ。

f:id:sat1833:20170131052145j:image

おてて!おてて見て!赤ちゃんかよかわいいな!

 

f:id:sat1833:20170131045352j:image

一番右がウジだが 1人だけツーンと立ってる。一番左がSEVENTEENで一番大きいキム・ミンギュ(185cm)だが屈んでも余裕でミンギュの方が高い。(ジョンハンのパーカーの紐の長さも気になるところ。)

言葉遣いもちょっと荒々しくて、メンバーからも男の中の男と認識されているがそれすら可愛く思える。あと笑顔!思いっきり笑う姿も照れ笑いも可愛い。とにかく可愛い。

f:id:sat1833:20170131045926j:image

でもやっぱり可愛い行動を求められるのが苦手。前より応えてくれるようにはなったみたいだけど……

f:id:sat1833:20170131050341j:imagef:id:sat1833:20170131050437j:image

「何で俺がこんなこと……」みたいなのがバシバシ伝わってくる。

ただ!ただ!かといってスキンシップとかが嫌いな訳では無い!そういう奴なんだ!意味がわからないがありがとう!

f:id:sat1833:20170131051101j:imagef:id:sat1833:20170131051137j:image

個人的に好きなのはマンセpart switchのウジ。リュックをからうようにしたスタイリストさんありがとう。

f:id:sat1833:20170131052320j:image

あとミンギュとかジュンとか大きいやつと絡んでるのがめちゃくちゃ好き。相手を見上げながら兄貴ヅラしてるの好き。月刊少女野崎くんでいう堀ちゃん先輩みたいな感じ。わかって。

最近EXOのチャニョルのインスタでウジが一緒に作業部屋で写ってたのが話題に。大男に好かれるんですかね。逃げてウジさん。

 

アルバム制作における負担が大きく、最初はプレッシャーもあったみたいで、初めて音楽番組で1位をとった時の涙が印象的だっだ。夜に作曲とかに行き詰まった時メンバーも一緒に起きてくれたりするっていうエピソード聞いて胸熱。みんな光のアイドルすぎる。

見た目だけでなく音楽面からも成長を感じることが出来るウジさん。今年はどんな曲を作ってくれるのか楽しみ。

 

②ジョンハン(本名ユン・ジョンハン 95line)

f:id:sat1833:20170131053957j:image

SEVENTEENのサブボーカル担当年長組。SEVENTEENの入口にしてわかりやすいロン毛イケメン。今はこれでも短くなった。

ここでとりあえずロン毛時代を振り返ってみよう。

f:id:sat1833:20170131054237j:image

これがデビュー前のお披露目ティーザー。まだ若いので(今もだが)より中性的な美しさが際立つ。女神じゃん女神。

 

f:id:sat1833:20170131054309j:image

ふとした瞬間に撮られてるんだろうけどそれすら美しいって本当女子に喧嘩売ってる。

f:id:sat1833:20170131054429j:image

あー言葉が……言葉が出てこない……美しい……

それがイェップダ活動でばっさり

f:id:sat1833:20170131055128j:image

この時全然SEVENTEEN知らなかったけど、きっとCARAT達に衝撃走った事だろう。でもやっぱり美しい。f:id:sat1833:20170131055334j:image

そしてジョンハンのあだ名といえばチョンサ(日本語で天使)。「あ〜綺麗だから天使って呼ばれてるのか」と思ったが、誕生日が10月4日なので天使なのだ(ちなみに韓国語でも10月4日は"チョンサ"と発音し、天使の発音"チョンサ"と一緒)。この美しさは運命だったのか。

f:id:sat1833:20170131062522j:image

しかしだ。彼もまたギャップの男である。

性格がジャイアンなのだ。別に誰かをいじめてるとかではない。ただちょっとわがままで無茶振りが多いだけなのだ。ちょっとね。ちょっと。

お顔は女の子だが行動は男。おヒゲとかも濃い部類らしくたまにあとが見える。笑う。

あと勘が鋭い。察しがいい。嘘がうまい。そういった意味での世渡り上手だと思う。

でもなんだかんだでお母さん的な立ち位置で見守ることもしばしば。f:id:sat1833:20170131060035j:image

大親友は同い歳のジョシュアだが、みんな平等に愛を与えてそうないいオンマ。きっと無茶振りするのも可愛い子には旅をさせろ的な考えのもとだよね。ウンウン。自分が楽しいからじゃないよね。ウンウン。

あとK-POPではグループの一番年下をマンネ(日本語で末っ子の意味)というが、セブチのマンネであるディノによく「ディノは誰の赤ちゃん?」と質問し「ジョンハン兄さんの赤ちゃん」と無理やり答えさせる。ディノちゃんに甘い。今年高校卒業のディノちゃんは流石にもうこのやり取りをしたくないようだ。ジョンハンにその気はさらさらないようだが。

 

体力は無いがスポーツは得意でバスケも上手かった。今年のアイドル陸上大会でも400mリレーめちゃめちゃ速かった。そういうところもずるい。

今年はどんな髪型になるのか乞うご期待。

 

③ジョシュア(本名ホン・ジス 95line)

 f:id:sat1833:20170131095635j:image

こちらもサブボーカル担当で年長組。そしてやっぱりイケメン。涙袋がすごいイケメン。そしてめちゃめちゃ小顔。

f:id:sat1833:20170131100321j:image

ジョシュアは両親ともに韓国人だが、練習生になるまでアメリカで過ごしてました。今でも言葉は韓国語よりも英語の方が楽らしい。

よくメンバーと「yo men〜」とか言って肩ぶつけて挨拶をする。アメリカン。

言葉に関していえば他にも中国語、日本語とあとスペイン語が話せるらしいが、私が思うに多分ほんのちょっと程度だろうからあまり期待はしてない。とはいえやっぱりすごい。

また熱心なクリスチャンらしい。ハロウィンではこんな仮装もしていた。

f:id:sat1833:20170131223352j:image

f:id:sat1833:20170131100624j:image

あっこれは仏教のポーズか。でも合掌ポーズもよく似合う。

いつも微笑んでるイメージで、自己紹介の時も「SEVENTEENのジェントルマンジョシュアです」という。自分でジェントルマンとか言っちゃうのか。でも許す。

f:id:sat1833:20170131101305j:image

こんな感じで笑ってる。涙袋で目が潰れちゃう。

ファンにはうさぎっぽいってよく言われている。

f:id:sat1833:20170309052415j:image

ファンシー感あるもんね。サイン会でもサンリオ系のぬいぐるみ持たされてるし。

あとジョシュアと言えばギター。よくギターを弾いてる動画を見かけるしステージでも披露をする。

f:id:sat1833:20170131221357j:image

 

ここまで紹介すると「優しそうな、英語が喋れてギターも出来るファンシーイケメン」だと思うだろう。いや、それは事実なんだけど。SEVENTEENを知っていくにつれある疑問が浮き上がる。

「こいつちょっとポンコツなのでは?」

そう。ジョシュア君はちょっと抜けている。

これはなんとも言葉にしづらいのだが、変な所で笑いをとったり、たまに意味のわからない行動をしたりする。

f:id:sat1833:20170131223433j:image

いったいどうしたジョシュアよ。

そしてSEVENTEENの隠れ笑い担当でもある。

ここでひとつ公式動画を紹介。

https://youtu.be/_E3xrZUZCqU

これはパフォーマンスチームの動画である。そう。主役はパフォーマンスチームである。なのにこのギタージョシュアの存在感。どこまで出てくるんだこいつは。最後までちゃっかりいるし。

 

このポンコツっぽさを何と表現すればいいのやら……

そんなある日私はジョシュアを「ジョシュアおじいちゃん」と例えているファンの方を見かけた。私は身体に電撃が走った。正しくその通りすぎる。ジョシュアはおじいちゃんだ!

 

いったんそう認識すると恐ろしいもので、どんなに微笑んでても孫を微笑ましく見つめるおじいちゃんにしか見えない。

f:id:sat1833:20170131223303j:image

居眠りおじいちゃん。

f:id:sat1833:20170131223522j:image

 ダンスなどもよく見ると1人だけジャンプが低かったり動きが緩かったりする。

あとアイドル運動会でも1人だけなんの種目にも参加しないしジョシュアが運動している動画もあんまり見たことがない。

おじいちゃんだからしょうがない。

 

まあよく言えば奥ゆかしいやつである。

ちなみにギターでよく弾いているのがジブリの名曲「君をのせて」である。奥ゆかしい。

今後もジョシュアの奥ゆかしさを理解できるよう精進していきたい。

 

 

 

とまあとりあえずボーカルチーム3人を紹介してきたが残りの2人はまた次回に。それでは。

 

 

私が思うSEVENTEENの魅力

今回はSEVENTEENというグループそのものについて紹介したいと思う。

 

SEVENTEENは大好きだが本格的にハマってまだ2ヶ月なので知らないことも多いし解釈が間違ってることもあるかもしれないが許してほしい。

あと、SEVENTEENにハマってほしいっていうよりも、自分がSEVENTEENの良さを再確認したいという思いで書いてるので、初心者には理解し難い所もあると思うがご了承を。

 

まず最初に思うのが「なんで17なの?」であろう。SEVENTEENは17人ではない。13人である。

f:id:sat1833:20170131024618j:image

SEVENTEENは5人のボーカルチーム、4人のヒップホップチーム、4人のパフォーマンスチームの3つで構成されており、13人が3つのチームで1つのグループを作っている、つまり「13+3+1」で17、SEVENTEENなのである。ちょっと意味がわからない。

 

※ボーカルチーム その名の通りボーカル担当。ステージでも一番パートが多くて覚えやすい。

f:id:sat1833:20170131024800j:image

https://youtu.be/qx8f1-_pQwg

↑ボーカルチーム(以下ボカチ)が出てくるMV 

 

※ヒップホップチーム ラップ担当。セブチのビジュアルグループとも言われとにかく顔面の圧力がすごい。

f:id:sat1833:20170131025008j:image

https://youtu.be/Tct9c4MrmMA

↑ヒップホップチーム(以下ヒポチ)のMV。ちなみにオレンジ髪で目を引くのがキム・ミンギュである。上の写真では一番右。

 

※パフォーマンスチーム ダンス担当。多分チームごとだったら一番人気では?やっぱりダンスできるってかっこいいもんね。

f:id:sat1833:20170131025824j:image

https://youtu.be/p8Qm_EDTyt0

↑パフォーマンスチーム(以下パフォチ)のMV。これは今年の1月1日に公開されたのだがファンは新年早々死にかけたらしい(自談)。かっこよさが詰まりすぎ(白目)。

 

 ではSEVENTEENの簡単なプロフィールを。

 

2015年5月にデビュー。その時のメイン活動曲が「アッキンダ(Adore U)」。日本語にして「あなたを大事にする」みたいな感じ。確かにめちゃくちゃファン大切にされてます。お互いアッキンダ。

その勢いのまま、boys beという2ndミニアルバムでタイトル曲「マンセ(manse)」を披露。この曲の「マンセルマンセルマンセルyeah」のフレーズとわかりやすい振付が世にSEVENTEENを広めたんじゃないかと勝手に思ってる。SEVENTEEN万歳。

年末にはその年の新人賞受賞。すごいぞ!

2016年春に1stフルアルバム「love&letter」をリリース。その時の活動曲が「イェップダ(pretty U)」で、この時初めて音楽番組で一位をとる。よかったね!最高のステージだったよ!

夏にはlove&letterのリパッケージアルバムで、私がハマるきっかけになった「アジュ ナイス(very nice)」を披露。

そんでもって12月に3rdミニアルバムgoing SEVENTEENの「ブンブン(boom boom)」で活動。この時2度目の1位をとる。やったね!

 

とまぁざーっっっとぱっとな流れはこんな感じ。

 

今からは本題であるSEVENTEENがどうしてこんなに沼なのかをひたすら語らせていただく。

 

①公式が優しい

別にほかのアイドルグループにそんなに詳しい訳では無いが、SEVENTEENは活動曲の数に対して公式動画が多いと思う。例えばフルアルバムの活動曲イェップダ。MVは当然として、その他にもダンス動画、顔アップ動画、ダンスを後ろから撮った動画、メンバーのダンスパートを入れ替えたpart switch動画の計5つのバージョンがある。詳しい萌えポイントはこれまた後日紹介だが、5つ全部にそれぞれの魅力が詰まってる。ぎっちぎちのぎゅうぎゅうに詰まってる。

 

中でもSEVENTEENの特徴と言えるのが後ろからのダンスとpart switchバージョンである。

「はぁ?後ろから撮った動画のどこが楽しいの?」と思ったそこのYOU。わかる、わかるよ、だって基本的にみんなのお顔見えないもん。ただ、みんなの性格がすごい出てくる。愛嬌得意な人はたまに振り返って笑わせたり、出番が終わって端にはけた時にわちゃわちゃしてる姿を見ることが出来たり、思わぬ萌えポイントを見つけたり……いや〜あっちこっち目ん玉大忙しやで。恐らく人数が多くてミュージカルっぽい振付のSEVENTEENだからこそ成り立つ動画だと思う。

 

あと最大に笑わせてくれるpart switchバージョン。どういう事かと言うと、例えばスングァンがセンターで歌うターンを他のメンバーがスングァンを押しのけてセンターを奪ったりする。

説明より見る方がはやい。 

イェップダpart switchバージョン

https://youtu.be/Q-1MgSRMxE8

 

初見でもわちゃわちゃ感は伝わると思うけど、本当はこの人がセンターで、とか知ってるとメンバーの関係性もわかってなお楽しめるし、この振付はあの時の!とか、後ろでこんな事やってるし!とか、見れば見るほど発見がある。すごい。天才。

元々はメンバー同士ふざけてたのを、面白がってきちんと形にしてアップしてくれたみたい。感謝。

 

他にもきちんとした音楽活動していない時期に、healingやhighlight、check inなどといったMVや、活動曲のチーム別の動画などをなんの前触れもなく作ってくれたりする。公式からのお慈悲がすごい。感謝。

 

 

②飽きさせないステージ

K-POPでは、アルバムを発売したらそこから約1ヶ月くらい音楽番組とかテレビとかに集中して出演する。このアルバム活動再開する時をカムバックという。ファンはみんなカムバックが恋しいのである。

カムバックしてから一ヶ月ちょい同じ曲を何回もステージで披露するわけだが、SEVENTEENはそこでも素晴らしい遊び心を発揮する。振付をたまに変えてくるのだ。今日のステージでは〇〇が〇〇してた!とか、最後の振付全然違うじゃん!とか、そもそも曲自体をリミックスしたりとか嬉しい悲鳴である。感謝。

例えば先ほど紹介したイェップダである。は〜っほんと……いい加減にして……最後なんなの……って感じになる。

https://youtu.be/cLTKRKcXSTo

毎回笑って驚いて表情筋も鍛えられる。

アイカツ格言にこんなものがある。

f:id:sat1833:20170131064214j:image

いつもサプライズで楽しませてくれるSEVENTEEN。こっちは見ててとても楽しいけど、本人達はアイデアを出し合ったり練習、打合せが大変そう。いつもありがとう。感謝。

 

 

③とにかくイケメン

先程言った通りSEVENTEENは13人から成るわけだが、最初は絶対「無理無理無理覚えられるわけないじゃん(><)」となる。みんなそう。私もそう。13人といえばやはりSJ先輩だが、彼らは見た目に特徴がありすぎ。SEVENTEENは真っ当なイケメン多いから差別化できない!と思う。あっ別にSJがイケメンではないということではないので……。ゴホン。

確かに最初見分けつかないし無理に覚える必要も無いけど、覚えてしまったらしんどいとだけ伝えたい。なんせイケメン13人だから好みのイケメンが絶対いる。私にとってはバーノンである。f:id:sat1833:20170130041742j:image

メンバーについては後々かいていくので是非好みのイケメンを見つけてほしい。そして見た目と性格のギャップに驚いてほしい。これだけは言っておくがちっちゃいからといってウジさんをバカにしてると痛い目見るぞ。

 

④CARATに甘い

CARATとはSEVENTEENのファンクラブ名である。これはもう私がCARATで、SEVENTEENが最高だと思ってるから感じている事だと思うので、コイツ馬鹿な事言ってんなくらいの感覚で受け流してほしい。

SEVENTEENのメンバーはとにかくCARATに甘い。忙しいのに沢山動画用意してくれるのも、毎回振付かえてくれるのも、オフの時にVライブしてくれるのもSEVENTEENがCARATに優しすぎるからだと思う。あの美しいジャイアンでおなじみジョンハンは好きなタイプを聞かれた時に「CARATです!」と言うし(正直そういう答えは求めてない)、CARATに色々な姿を見せてあげたいとの思いからに他のメンバーに無茶振りを要求する(本当にCARATの為なのかは謎)。

まあ冗談はさておき、口を開けばCARAT、CARAT……隙あらばすぐにCARATを褒めてくる。ゲシュタルト崩壊するぞ。いつもいつもありがとうSEVENTEEN。感謝。

 

f:id:sat1833:20170131024211j:image

 

SEVENTEEN全体でざっと簡単に見てもこんな感じで魅力があるのにメンバー一人ひとりとなると頭が破裂しそうになる。最高。

次はチーム事に紹介していきたい。ぜひそこでお顔と名前を覚えていただきたい。ではではチョンサ全開ジョンハンでさよなら〜!

f:id:sat1833:20170131032219j:image